わかる!著作権

著作物・著作者とは

著作権法第二条では、著作権法内で使われる用語についての定義がなされています。ここでは特に、「著作物」と「著作者」について説明します。

  • 著作物とは?

    著作物とは「思想又は感情を創作的に表現した」もので、「文芸、学術、美術又は音楽の範囲」に属するものをいいます。具体例としては小説や音楽作品などが挙げられます。

  • 著作者とは?

    著作者とは、「著作物を創作する」者のことです。小説で言えば筆者、音楽作品で言えば原則、作曲者や作詞者、編曲者などのことです

第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
一 著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。
二 著作者 著作物を創作する者をいう。
(以下略)